末武造園土木です

芝地のリニューアル

今回は、 芝の張り替えのご依頼です。
長年の経過で雑草が生え、また無用な場所へも広がる芝地を、いったんきれいにリセットです。
今回は伸びても違和感を感じにくい「野芝」を使ています。

作業前と完成

その昔、お庭に芝を張られたご様子ですが、芝刈だけでは雑草を絶やすことが出来ないため、長年の経過で雑草が多くなり、また縁止め無いため芝が無用な場所へと広がりつつあります。
ここで一旦、芝をすべて剥ぎ取り、きれいに仕上げなおします。

(左:作業前、右:完成)

作業前 完成

作業の様子

雑草の根は芝より深く入り込んでいることが多いものです。
そのため、表面の芝を張り変えるだけでは、またすぐに元の雑草が伸びてきてしまいます。
今回は芝とその下の土を10cm以上掘り取って、新らしい、草の根が入っていない土に入れ替えます。
すきとり 客土

土を盛り、締め固めてから芝を張ります。
今回使うのは「野芝」という、少し葉の大き目の芝です。
樹木の下や石の裏など、日陰の多い場所には、高麗芝はあまり適しません。
また野芝は少々伸びてしまっても、高麗芝の伸びすぎたものと比べると、美感的に悪くは見えません。

また不用意に伸びていかないよう、芝の端部をごろた石並べで、きっちりと止めます。
芝張 


お問い合わせ

【株式会社末武造園土木】〒505-0013 岐阜県美濃加茂市下米田町信友69 TEL:0574-26-4416

【営業エリア】地元の岐阜県美濃加茂市や可児市はもちろん、多治見市、土岐市、関市、各務原市、岐阜市、大垣市、
愛知県は犬山市、春日井市、小牧市、名古屋市など、近隣市町村のさらに先まで、ご依頼に合わせて伺っています。
少人数の会社です。お見積り等の事前訪問は作業の合間に行っています。そのため少しお時間を頂くこともありますが、ご了承ください。

当社ホームページ内の写真及び文章は、本当に全てオリジナルなんです。なので無断使用は禁止です。
とはいえ気難しいことは言いませんから引用されたい方は事前に、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

Copyright(c)2012 末武造園土木. All Rights Reserved.