末武造園土木です

樹木の土壌入れ替え作業 (美濃加茂市 下米田さくらの森) 〜土壌を入れ替えて、樹勢を回復します

樹木の生育不良の原因を作っているのは、殆どの場合が人間。それも施工時に少しばかりの配慮が足りないことです。

施工後に樹勢不良を改善する方法は容易ではありませんが、健全な生育へと改善するには必要となる作業です。

土壌入れ替えによる、吸収根伸長範囲の拡大と樹勢回復

施工直後と、1年後の比較

左:施工直後、 右:施工1年後
施工1年後は、写真右側(北側になります)に小枝が多く伸長しています。

着工前 1年後

美濃加茂市下米田町にある公園「下米田さくらの森」の中心にあるシダレザクラです。

根張りの状態は最悪です

樹冠投影範囲の土壌を入れ替えます。周囲の土壌は赤褐色で腐植分が欠乏しており、土性は埴壌土〜埴土という通気性透水性共に不良な土。当初の植栽時には最低限の植穴(つぼ穴)改良しか行っていないため、周囲土壌へ根の伸長が全く見られません。

とはいうものの、根は伸びようとしている状況は確認できます。その証拠に、当初購入時の根鉢には、通常の生育では考えられないほどの細根(吸収根)が行き先なく詰まって成長していますから。

左:元の根鉢表面には根が過密状態  右:黒土には根がありますが、褐色土には根がありません

根張りの状態 吸収根の様子

改良土と入れ替えます

吸収根の最低限の伸長範囲「樹冠投影範囲」の、赤褐色の礫混じり埴壌土を、改良土に入れ替えます。今回採用の改良土は、有機質系改良材と無機質系改良材を、植栽用山土に混合したものです。無機質系改良材は炭化系のものを使用しています。もちろん保水性と透水性、通気性や保肥力を兼ね備えるよう調合しています。

掘削範囲 改良土搬入

カテゴリーのトップへ戻ります ▲

お問い合わせ

【株式会社末武造園土木】〒505-0013 岐阜県美濃加茂市下米田町信友69 TEL:0574-26-4416

【営業エリア】地元の岐阜県美濃加茂市や可児市はもちろん、多治見市、土岐市、関市、各務原市、岐阜市、大垣市、
愛知県は犬山市、春日井市、小牧市、名古屋市など、近隣市町村のさらに先まで、ご依頼に合わせて伺っています。
少人数の会社です。お見積り等の事前訪問は作業の合間に行っています。そのため少しお時間を頂くこともありますが、ご了承ください。

当社ホームページ内の写真及び文章は、本当に全てオリジナルなんです。なので無断使用は禁止です。
とはいえ気難しいことは言いませんから引用されたい方は事前に、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

Copyright(c)2012 末武造園土木. All Rights Reserved.