末武造園土木です

お庭の整理とフェンス・門扉設置工事

今回は、昔からある庭の構造物(コンクリート池など)や樹木を整理して、庭をフェンスと伸縮門扉で囲うというご依頼です。
コンクリート構造物は、ご自身の手で壊すのも大変ですが、運搬処分となると大変です。
重機械を使って、撤去、造成。
その後に、用途に合わせたフェンスと伸縮門扉の設置作業です。

作業前と完成

今回の大きな目的の一つは、お庭の整理です。
昔からある、今は使っていない池や貯水棟、また所々に残されている植木などの処分から始めます。

(以下、 左:完成 右:作業前)
完成 着工前

樹木も撤去します

造園屋さんとしては、樹木は出来ることなら適切な場所に移して、後々の管理が行いやすい方法で残しておきたいところなのですが、今後の敷地の利用状況などから、難しいこともあるのです。
今回は、撤去することになりました。

着工前 着工前

造成作業とフェンス基礎工事

まずは撤去作業から始めます。
写真には無いですが、コンクリート構造物、樹木、石などをすべて撤去したのが左の写真。
元のお庭からすると、とても広く使えるようになりそうです。

その後、外周を囲うフェンスの基礎設置作業に移ります。
今回はフェンスの支間寸法に自由度が高い材料を使用します。
独立基礎ブロックを、グラつかないよう設置していきます。

測量 基礎設置

伸縮門扉の設置(基礎工事)

車庫への車の出入りがありますので、有効寸法をきちんと取った、伸縮門扉を設置します。
床面が砂利では設置できませんので、伸縮門扉の足元は、土間コンクリートを打設します。
今回の伸縮門扉は、強風であおられてしまわないよう、ガイドレール付きで施工します。

基礎工事

伸縮門扉

外回りを囲うフェンスと門扉工事が完成です。
伸縮門扉はガイドレールとコンクリート基礎のおかげで、とてもスムーズに伸縮できます。
また全開にした場合、さらにうち開きにできるので、有効寸法は相当に広く確保することが出来ます。

伸縮門扉 伸縮門扉

フェンス設置

今回のフェンスは、グリッドタイプのフェンスです。
個々のお宅は、周りの住宅から若干高い位置にあるので、目隠し要素の強いフェンスよりも、防犯上の面も考えて、グリッドタイプのフェンスとしています。
また目的の一つには、庭の中で犬を放つこともありましたので、このタイプのフェンスがちょうどよいですね。
一部には、勝手口用のグリッド門扉を取り付けてあります。

フェンス フェンス

お問い合わせ

【株式会社末武造園土木】〒505-0013 岐阜県美濃加茂市下米田町信友69 TEL:0574-26-4416

【営業エリア】地元の岐阜県美濃加茂市や可児市はもちろん、多治見市、土岐市、関市、各務原市、岐阜市、大垣市、
愛知県は犬山市、春日井市、小牧市、名古屋市など、近隣市町村のさらに先まで、ご依頼に合わせて伺っています。
少人数の会社です。お見積り等の事前訪問は作業の合間に行っています。そのため少しお時間を頂くこともありますが、ご了承ください。

当社ホームページ内の写真及び文章は、本当に全てオリジナルなんです。なので無断使用は禁止です。
とはいえ気難しいことは言いませんから引用されたい方は事前に、お気軽にお問い合わせフォームからご連絡くださいね。

Copyright(c)2012 末武造園土木. All Rights Reserved.